蒸気滅菌器 中国のメーカーとサプライヤー

蒸気滅菌器

蒸気滅菌器は、飽和蒸気を使用するアイテムのための迅速かつ効果的な消毒および滅菌装置です。 一定の圧力で発生する蒸気は、湿度が高く、浸透性が高いため、微生物を迅速かつ効果的に死滅させることができます。 これは、器具を滅菌するための主要な方法の1つです。

応用

  • の適用 蒸気滅菌器 in 医療施設
    医療施設
    病院の滅菌 - 蒸気滅菌器は病院や医療施設で医療機器、手術器具、消耗品を滅菌するために使用され、患者の安全と感染制御を確保します。 研究室滅菌 - 研究室や診断室で、微生物学、分子生物学、その他の科学分野で使用される実験用ガラス器具、培地、その他の機器を滅菌するために使用されます。
  • の適用 蒸気滅菌器 in 製薬バイオテクノロジー
    製薬バイオテクノロジー
    無菌製造 - 蒸気滅菌器は、医薬品、ワクチン、医療機器などの無菌医薬品の製造において重要な役割を果たし、製品の品質と規制基準への準拠を保証します。 バイオリアクター滅菌 - バイオ医薬品の生産に使用されるバイオリアクターと発酵槽の滅菌を支援し、細胞培養と発酵プロセスの無菌状態を維持します。
  • の適用 蒸気滅菌器 in 食品飲料加工
    食品飲料加工
    缶詰および瓶詰め - 食品加工工場では、食品の安全性を確保し、製品の保存寿命を延ばすために、缶、瓶、包装材料を滅菌するために蒸気滅菌器が使用されています。 熱に弱い製品の滅菌 - 品質や栄養価を損なうことなく、離乳食、インスタント食品、飲料などの熱に弱い食品の滅菌を可能にします。
  • の適用 蒸気滅菌器 in 科学研究機関
    科学研究機関
    実験室廃棄物の滅菌 - 病原体の蔓延を防ぐために、汚染された培地、培養物、危険物質などの実験室廃棄物を廃棄する前に滅菌するために蒸気滅菌器が使用されます。 動物施設の滅菌 - 研究施設や飼育施設の動物ケージ、寝具、設備の滅菌に役立ち、清潔で病原体のない環境を維持します。

よくある質問

横型オートクレーブA、B、C、Dシリーズの違いは何ですか?
Aシリーズ(ステンレスライナー全自動モータータイプ)。 Bシリーズ(ステンレスライナー収納部電子印字タイプ)。 Cシリーズ(オールステンレス製全自動モータータイプ)。 Dシリーズ(オールステンレス製コンパートメント電子化タイプ、印字機能付き)。
どのような容量の蒸気滅菌器が利用可能ですか?
ポータブルオートクレーブには18L・24Lがあります。 卓上オートクレーブには20L、24L、35L、50Lがあります。 縦型オートクレーブには35L、50L、75L、100L、120L、150Lがあります。 横型オートクレーブには150L、200L、280L、400Lがあります。 大容量は250L、360L、600L、800L、1200L、1500L、2000L、2500L、3000Lがあります。
オートクレーブではどのような種類の水を使用する必要がありますか?
水中の不純物を効果的に除去し、水路の詰まりを防ぎ、滅菌器の耐用年数を延ばすことができる蒸留水または純水の使用をお勧めします。
滅菌器はどのくらいの頻度でメンテナンスする必要がありますか?
オートクレーブのメンテナンスは、オートクレーブのサイズと使用頻度によっても異なります。 小型または中型の滅菌装置の場合、月に 1 回の定期メンテナンスを実行し、年に 1 回の予防メンテナンスを完了します。 大型滅菌器では、2 年に 1 回の予防保守が推奨されます。 滅菌器のシール性能を確保するために、シール リングを年に 1 回検査する必要があります。
美容室や歯科医院に適した滅菌器はどれですか?
血液や体液と接触する可能性のある美容または歯科治療中に使用されるすべての器具は、少なくともクラス B タイプ以上の滅菌器を使用して滅菌する必要があります。
オートクレーブ滅菌できない材料はどれですか?
有毒な蒸気や爆発物を発生する危険物質は滅菌できません。 以下の物質は滅菌できません。 家庭用ガラス製品、 溶剤や揮発性、腐食性、引火性の化学物質を含む物質、 漂白剤を含む素材、 フェノールとトリアゾール、 ポリエチレン (PE)、ポリスチレン (PS)、高密度ポリエチレン (HDPE) プラスチック、 細胞毒性または化学療法剤で汚染された材料 ナイロン、アクリル、PVC。
  • 圧力蒸気滅菌器の種類は何ですか?
  • 蒸気滅菌器の注意事項とメンテナンス
  • オートクレーブ蒸気滅菌器で滅菌した後、何に注意する必要がありますか?
$ 50オフ!